東京ガレージ

東京ガレージのシンボル

東京ガレージのシンボルは、ケヤキの木・・そして、
世界唯一! “日本建築のツリーハウス”

平日の放課後、近隣の小学生が毎日遊びに来ます。
2018~2019年度は、年間述べ750名が利用しました。
(近隣小学校3~6年生自動総数:617名 ※荒川区)

環境を整えすぎず程よく守られた自由度の高い空間。
子どもたち自らで自由に創造できる「自分たちの場」に生まれる愛着。

掃除をして「また、明日ね!」と元気に約束を交わす子どもたち。
見送るように優しくそよぐ、ケヤキの葉・・・

東京ガレージのミッション

子どもたちの一生涯に「ツリーハウスのある風景と、喜怒哀楽を伴って遊んだ体験の記憶が、豊かな心の原風景として残ってほしい」と私たちは願います。

辛いときに立ち戻り、エネルギーを補給できる豊かな源泉として。

落葉樹のケヤキは、春夏秋冬の顔を見せてくれます。
寝転ぶと、その日によって色々に変わる空が見え、
野鳥が目の前の枝にとまり、巣を作ります。

何人の子どもたちがここで、空を見上げることでしょう・・・



自立に必要な “さんま” (三間)

空間:路地裏、屋根裏などの隠れ家的な場で、同世代独自の文化を形成します。

時間:時間を忘れて没頭する時間が自分らしさを育み、自己肯定感を高めます。

仲間:遊び冒険し競争し秘密を共有する仲間は、成長を刺激し心を支えます。

東京ガレージは、子どもたちの ”三間” を守ります。
大人たちが築いた常識を超えて、新しい時代を創る次世代を応援します!



東京ガレージのイベント

東京ガレージでは「心と頭と体を連動させる体験」を柱に、不定期イベントも開催。

親元から離れた子どもたちが、出会いと体験を通して、世界観・価値観を広げます。

魅力的な生き様をもった大人たちが、多感な10代を刺激し、本気で向き合います。

今後は「よるのがっこう」デイタイムバージョンとしてイベントを企画します。


予想を超える体験が自信

私たちの体験プログラムは、用意しすぎない、決めすぎない、を大切にします。

現場で起きる思いがけないハプニングや化学反応こそ、子どもたちの思考力や柔軟な対応力を鍛えるものと捉え、自力でやり遂げた達成感や自己有用感を大切にします。




ホームに戻る

アクセス

東京都荒川区東日暮里3−30−9 東京ガレージ

☆ JR山手線 日暮里駅 / 鶯谷駅から徒歩10分
☆ JR三河島駅から徒歩3分


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。